So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

第106回看護師国家試験、午前の第10問、なんで不適切なんでしょうね。 [看護師国家試験]

なんだか気になって、また看護師国家試験の不適切問題について考えています。

今考えていたのは、午前の第10問、以下の問題です[犬][犬][犬]



【午前の第10問】

問:ヒューマンエラーによる医療事故を防止するための対策で最も適切なのはどれか。

1.性格検査の実施

2.事故発生時の罰則の規定

3.注意力強化のための訓練の実施

4.操作を誤りにくい医療機器の導入



厚生労働省が発表した答えは、「4.操作を誤りにくい医療機器の導入」だそうです[ひらめき]

前の記事でもご紹介しましたが、不適切問題となった理由は、「問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため」だそうです。

そして、この問題は、「正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する」という扱いのようですね。

100点.png


そもそも、必修問題って何ですかね、ってところですが。

必修問題っていうのは、必ず8割以上を正答しないといけない問題で、これがクリアできないと不合格になるようです。

ちなみに、先月行われた第106回では、計50問出題されました。

以前は、30問でした…。今の看護学生は大変だな[ふらふら]

このように、合格基準8割や計50問は現時点での状況なので、これからその基準が変わるのかどうか、ちゃんと確認が必要そうですね。

そして、問題の内容としては、看護師にとって基本的なこと、重要なことなんだそうです[ダッシュ(走り出すさま)]

では、取り上げた問題はどうでしょうか。

[exclamation×2][exclamation×2]はい、ここからは、あくまでも私の感想、勝手に考えていることです[exclamation×2][exclamation×2]
[exclamation×2][exclamation×2]答えではないですから、ご注意ください[exclamation×2][exclamation×2]



わたしの率直な感想としては、どれも適切に感じて、どれが最も適切であるかを選択するのは難しい、って感じです。その状況によって、最も適切なものが変わってくるようにも感じます。

不適切と判断された理由が、「問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため」ですし、選択肢の内容は間違っていないんだけど、順番をつけるのは難しいですね。

だって、医療安全について考えると、どれも大事ですもんね。

ただ、人をどんなに鍛えても、色んな要因でエラーが起きる可能性はあるので、周辺機器からエラーを防ぐということの大事さはわかります[ひらめき]

ただ、8割以上を目指す必修問題でこの問題が出てきたら、「しまった、どれが最も適切かなんてわからない」、と焦ってしまいそうです[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

そして、気になったのは、ヒューマンエラーとか、医療安全について、基礎教育でそんなに勉強するのかなってことです。

わたしは、学校では勉強した覚えがないですね…。臨床実習で、身をもって学んだ感じはしました[あせあせ(飛び散る汗)]

と言ってみたものの、時代の流れについていけていないだけの可能性もありますね[たらーっ(汗)]



こんな感じで、ゆるく、正解を絶対に載せるんだ、という気持ちもなく、分析して参ります。

なので、あくまでも、「こんなこと考えている人がいるんだ」という感覚でとらえてくださいね[わーい(嬉しい顔)]


*moari*






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の1件 | -