So-net無料ブログ作成
検索選択

看護師国家試験、どうやって勉強したっけ?? [看護師国家試験]

国試を受けたのは、もう何年も前のことですが、意外とその時の勉強方法って憶えているものですね。
それだけ必死だったのかもしれません。国試の勉強だけではなく、他の勉強も臨床実習もありましたし。
そんな必死だった国試の勉強。ちなみにわたしは、予備校などには通わず、学校の対策講座にも出席せず(サボったのか、なかったのか…)、本屋さんで購入した2冊か3冊の参考書を使って勉強しました。
おそらく、いちばんに近いくらいシンプルで、低コストの勉強方法かと思われます。

なぜこの勉強方法になったのかって、看護師の国試の参考書はどれも分厚くて、実際に購入した数冊をしっかり勉強するだけでも時間がかかる、むしろ間に合うのか?と感じたからです。
「この参考書が絶対に必要だな…」と感じて選んだものを使って丁寧にがんばって勉強していたら、もう試験当日でした。
実際に見たことがある方は共感してくれますでしょうか。
正直、あの分厚さを上回る本を購入することはこれからないんじゃないかな、とさえ思う分厚さなんです(^_^;)。
1冊にあらゆる領域の情報がまとめてあるのですから、当然かもしれません…。

こんな感じで、自然とシンプルな勉強スタイルにおさまり、気に入った数冊の参考書を使って勉強して、たくさんの参考書に手を出すことなく合格しました。わたしの時代はです…。
ここ最近の国試は、こんなにシンプルな勉強方法は通用しないんでしょうか。たくさんの参考書が必要なのでしょうか、気になってきました。
でも、今の参考書の方がよりパワーアップしていて、頼りがいがありそうです。

よし、その辺の情報を収集しつつ、本屋さんの国家試験対策コーナーに行って、今年の国試が終わって1ヶ月後の本屋さんの状況を確認しにいってみようかなと思います。気になった参考書もご紹介したいですし。



2017年03月15日に発売されたばかり
バイブル的参考書、レビューブック!!







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。