So-net無料ブログ作成
検索選択

パーソナル・マーケティング、自分の強みが知りたいな。 [これって私らしさ??]

ブログの更新は休みがちですが、読書は意外とよいペースで行えているように思います[わーい(嬉しい顔)]

今読んでいるのは、友人から「この本いいよ」とすすめられて、つま先がほとんどつかないくらい背伸びして(かなり無理して…)、読んでいる会社経営の本と、本田直之さんの「パーソナルマーケティング」という本です。


1冊目の本は、この本です。

インテル経営の秘密―世界最強企業を創ったマネジメント哲学

インテル経営の秘密―世界最強企業を創ったマネジメント哲学

  • 作者: アンドリュー・S. グローヴ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1996/04
  • メディア: 単行本




内容が難しくて、なかなかページがめくれません[あせあせ(飛び散る汗)]

すでに廃版になっているそうで、わたしが購入したのも古本です。

この本については、改めて記事にまとめたいです[いい気分(温泉)]



2冊目の本はこれです。

パーソナル・マーケティング

パーソナル・マーケティング

  • 作者: 本田 直之
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




2009年に発売された本なので、8年前の本ではあります。

本田直之さんの本を検索していて、たまたま見かけた本で、「わたしには、これが必要なんじゃないか」と、直感的に思って、購入しました[ぴかぴか(新しい)]

これもまた古本で大変お安く購入です[カラオケ]

そして、「パーソナル・マーケティング」って何?という部分ですが、「自分自身を商品としてとらえて、自分の強みや価値を理解しながら高めて、周りの人にアピールしたり、ビジネスに結びつけていくこと」かなって捉えています。

わたしは、ビジネスに即結びつけるところまでは、まだ考えていませんが、自分の強みや価値を客観的に理解することは、大切だなって思いながら読んでいます。



「なるほどー」の連続ですが、本田直之さんが「やってみましょう」と提案する「Work」を行わずに読み進めているので、読み終わったら「Work」をやってみたいです。

ちなみに、その「Work」ですが、まずやってみようと思っているのは、「自分の興味のあることや得意なこと、気になることを、思いつくまま書き出す」という作業です。

宿題.jpg


本田直之さんが言うには、この作業によって、「自分の考えていることや、向かっている方向性」が何となく見えてきて、自分の「強み」を洗いなおすことにつながるそうです。

うーん、自分の方向性が定まっていない、自分でもよくわからない、という感覚ってやっぱりあるので、自分の心や人生はどういった方向に向かおうとしているのか、を感じとるのって楽しみです[exclamation×2]



ちなみに、こういった「Work」って、どなたにとっても大切な気がしています。

小さな子どもが、大人になるまで、大人になってからの方向性を感じたり[かわいい]

わたしのような、ふらふら、よくばり女子が自分らしさを見出して、今後の人生の方向性を感じたり[かわいい]

父・母親世代の方が、色んな役割が落ち着いた時からの希望や期待に目を向けて、方向性を考えたり[かわいい]

この「自分の興味のあることや得意なこと、気になることを、思いつくまま書き出す」作業の目的はその人によって異なっていて、色んな活用の仕方がありそうです。


個人的には、両親と一緒にこの「Work」をやってみたいな[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]



*moari*



nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 2

いっぷく

そうですね。書き出しは大切だといろいろな方がおっしゃるのですが、私はつい面倒で、頭のなかで書き出したつもりになっています。
私も面倒がらずに書き出してみようと思います。
by いっぷく (2017-04-21 09:42) 

お名前(必須)

いっぷくさん
といいつつ、わたしも書き出すことを始めてはいません。
ただ、今までできなかったからこそ、今やりたいような、やってみたいような、でも時間がなくってという感じです。
せっかくですので、この土日で…ては考えています(*^^)v。
by お名前(必須) (2017-04-21 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。